青汁のデザートレシピ2

青汁のデザートレシピ2

⑥青汁豆腐ドーナツ (材料)
*青汁10g(5g入2袋)
*ホットケーキミックスまたは片栗粉150g(薄力粉の場合はベーキングパウダー小さじ1と1/2)
*絹ごし豆腐一丁
*卵1個
*砂糖小さじ1
*豆乳または水か牛乳適量
*粉糖または青汁2袋に砂糖を適量加えたもの
*オリーブオイルまたはサラダ油適量

(作り方)
1:豆腐はザルなどに入れ、予め水気を切っておきます。
2:卵を溶きほぐしておきます。
3:バットかお皿、タッパーなどに、キッチンペーパーまたは新聞紙、広告などを敷いておきます。
4:天ぷら鍋か、フライパンに油を使わて、火にかけ、温めておきます。
5:ボールに、ホットケーキミックスまたは薄力粉とベーキングパウダー、青汁、卵、豆腐を入れて、すりこぎなどを使い、豆腐を潰しながら、混ぜ合わせます。
6:油が180度になったら、生地をスプーンを二つ使い、丸くしながら入れます。
7:中まで火が通ったら、バットなどにあげて、油を切ります。
8:粉糖または、青汁に砂糖を加えたものをふりかけて、出来上がりです。

⑦青汁チョコバー
(材料)
*青汁10g(5g入2袋)
*ホワイトチョコ150g(板チョコ3枚)
*アーモンド、ピーナッツ、クルミなどナッツ類適量
*マシュマロ30g?40g
*ポン菓子、フルーツグラノーラなど適量

(作り方)
1:バットやタッパーにクッキングシートを敷いておきます。
2:鍋に水を多めに入れて火にかけます。
3:ホワイトチョコを細かく刻みます。
4:マシュマロを小さく切ります。
5:ホワイトチョコを湯せんで、溶かします。
6:溶かしたホワイトチョコに、青汁、マシュマロ、ナッツ類、ポン菓子またはフルグラなどを入れて手早く混ぜ合わせます。
7:バットやタッパーなどに生地を流し込み、ゴムベラ、木べらなどを使い、平らにならします。
8:粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やし固めます。
9:固まったら、冷蔵庫から取り出して、お好みのサイズに切り分けて出来上がりです。

⑧青汁チョコクリスピー
(材料)
*青汁10g(5g入2袋)
*ホワイトチョコ150g(板チョコ3枚)
*コーンフレーク適量
*お弁当用のアルミ容器

(作り方)
1:鍋に水を入れて火にかけておきます。
2:ホワイトチョコを細かく刻みます。
3:湯せんでホワイトチョコを溶かし、青汁を入れて混ぜ合わせます。
4:3にコーンフレークを入れて混ぜ合わせます。
5:アルミ容器に生地をスプーンで入れて丸くなるように整えます。
5:冷蔵庫に入れて冷やしたら、出来上がりです。

⑨青汁トリュフ
(材料)
*青汁10g(5g入2袋)
*ホワイトチョコ150g(板チョコ3枚)
*粉糖または青汁に砂糖を加えたもの
*お弁当アルミ容器

(作り方)
1:鍋に水を入れて火にかけておきます。
2:ホワイトチョコを細かく刻みます。
3:湯せんでホワイトチョコを溶かし、青汁を入れて混ぜ合わせます。
4:アルミ容器に3をスプーンで、入れて丸くなるように整えます。
5:粉糖または、青汁に砂糖を加えたものをふりかけて出来上がりです。

⑩青汁水羊羹
(材料)
*青汁15g(5g入3袋)
*白餡500g
*水800CC
*砂糖80g
*粉寒天2g

(作り方)
1:鍋に水800CCを入れて沸かします。
2:白餡に青汁を加えて混ぜ合わせます。
3:お湯が沸いたら火を止めて、粉寒天、砂糖を入れて溶かします。
4:3に2を入れて混ぜ合わせます。
5:バットやタッパーなどに4を流し込み、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めます。
6:5が固まったら冷蔵庫から取り出し、お好みのサイズに切り分けて出来上がりです。

ご紹介した他にも、バニラアイスに青汁を混ぜ合わせて抹茶風アイスにしたり、青汁と砂糖、水を混ぜ合わせて、茹で小豆を混ぜ合わせ、アイスバー用の容器(100均で買えます)に流し込み冷蔵庫で固めて、青汁小豆アイスバーにしたり、バナナ、牛乳、青汁、氷をミキサーにかけて、青汁バナナスムージーにしたり、食パンをカリカリに焼いて青汁と砂糖を混ぜたものをかければ、青汁ラスクにしたりと、まだまだ様々なデザートレシピがあります。

また、チョコを溶かしたり、白玉を茹でたり、プリンを蒸したりする代わりに、レンジで温めるのもOKです。
パンケーキは炊飯器でも作れます。
裏技テクを使えば、手間もかからず、時短にもなり簡単に出来ます。
ドーナツはドーナツメーカーを使えば、よりヘルシーになります。
青汁を使って美味しいデザート作り、ぜひ試してみて下さい。

ページのトップへ戻る